MONTH

2019年5月

SFテスト最終日

今週の火、水、木曜日に行ったSFテストで何名か不合格者が出てしまいました・・・。 SF計算テストは90点合格ですが、88点で不合格の生徒がいました。 小学生にはテストの見直しをする癖がないため、解き方がわかっていたとしても約分ミスや計算ミスであっという間に不合格になってしまいます。 今までの経験上、いくら口を酸っぱくして見直しをしろといってもあまり効果はありません。 SFテストに不合格になって、次 […]

明らかに勉強量が足りないんです!

昨日、中2理科の授業で皆さんに聞きました。 「今回のテスト対策で英語ワークのプリントが合格になっていた人。」 なんと手を挙げたのはわずか2名…。 学校のワークを覚えるなんてことは、テスト勉強の基本中の基本ですよね? まさか、その基本中の基本を終えた生徒がこんなにも少なかったとは…。 私も皆さんの管理が甘かったと反省していますが、皆さんも肝に銘じてください。 「やらなければできない。」という当たり前 […]

計算、英語教室募集再開!

新講師着任につき、小学生の計算教室、英語教室の募集を再開します!計算教室 残り7席英語教室 残り5席国語教室 残り14席特に英語教室はキャンセル待ちの方がいたので、他に比べ残席が少なくなっております。入塾をご検討の方は早めにご連絡いただければと思います。...

隙だらけ…

先週は中間テストの結果報告が続きましたが、その中で感じたこと。 「中1生、隙だらけ…」ということ。 特に英語。 「記号で書きなさい。」を言葉で書いてマイナス10点…。 放送問題をよく聞いていない…。 まだまだ点数に対しての執着が、中学生になり切れていない生徒が何人かいるようです。 (しかもそういう生徒に限って、普段の授業ではよくできている。よくできているから油断して隙だらけになったのかもしれないの […]

着任のご挨拶。

この度、山口学習塾で勤めることとなりました藤根敬史です。 今となっては、若干、中年太り気味ですが、学生時代は、水泳→サッカー→陸上部に所属しておりました。現在の週1~2のジョギングは専ら健康のためであり、もはや、バリバリの体育会の面影はございません(泣)。 着任前は神奈川の相模原市で10年を過ごしました。 埼玉にては、2001年に2か月ほど越谷市で単身赴任を経験したことがあり、自転車で南越、春日部 […]

いよいよ中1は文字式の計算!

小学生教室のときから塾に通っている生徒とそうでない生徒で一番差がつくのが文字式の計算。 文字式の計算の習得には、かなりの量の計算練習が必要になりますが一学期中間テストが終わってから一学期期末テストまで時間がほとんどありません。 数学の得意な子ならば平気かもしれませんが、多くの中学生は学校の授業だけでは計算練習が足りていないようです。(去年、6月以降に入塾した中1の生徒のほとんどが文字式の計算でつま […]

新講師来る!

昨日から新講師である藤根が山口学習塾に赴任いたしました。 まだまだ慣れない部分が多いかと思いますが、よろしくお願いいたします。(近日中に、ブログなどで本人から御挨拶を申し上げたいと思います。) ホームページの「講師紹介」のページを更新いたしましたので、ぜひ確認ください。 確認せずに塾に来ると、「誰だ?この人は!?」と不要に驚いてしまう可能性もありますので…。

駐輪場の工事が始まります。

山口学習塾の教室増設に伴って、管理会社さんが現在駐輪場のある場所に新しい建物を造成し、移動することとなります。 その建設作業が本日から始まります。 つきましてはドラッグストア側の駐輪場が本日から使用できなくなります。 自転車につきましては全て、ベルクに向かう道側の駐輪場に止めてください。 ご協力お願いいたします。

やりたい勉強ができない?

城南中、霞ヶ関東中のテストが終わり、明日は福原中のテストです。 一学期中間テスト対策も佳境を迎えています。 このテスト対策期間もいつも通り、われわれからの大量の課題が各生徒に出されていますが、机の中にその課題を大量にためている生徒をチラホラ見かけます。 当たり前のようですが、最後まで課題をためて我々に提出すべきものもほとんど提出せずにテスト本番に突入する生徒で、成績を上げるという生徒はほとんどいま […]

決められた時間を気にしている場合ではない。

明日は城南中の一学期中間テストです。 テスト直前、何人かの生徒はわれわれの決めた時間を無視して来ます。 「無視して来ます」というと悪く取られそうですが、良い意味で無視するということです。 スケジュールでは3時間のところを、3時間30分や4時間20分など。勉強時間を増やすためのスケジュール無視。 当塾のテスト対策期間は原則、時間の途中での入室は認めないのですが、当然ながら「勉強時間を増やすための入室 […]