新年度の募集を開始いたします!

2020年のコース案内はコチラ。

2020年度、中学生は以下の通り募集いたします。

新中1生(現小6生) 残り12名

新中2生(現中1生) 残り8名

新中3生(現中2生) 残り3名

※新中3生に関しては2月末までの募集で締め切る予定です。

どうせやるなら伝説級の成績UP

何となく市立川越?何となく川越南?そういう生徒さん、多いです。もっと自分に希望を持ってほしい。もっと自分の可能性を信じて欲しい。どうせやるなら和光国際、所沢北。そういう学習、そういう受験をするのが山口学習塾です。

今行っている塾が甘い、ぬるい、そんな風に感じている人はぜひ山口学習塾の門をたたいてください。燃えるような学習を一緒にしましょう。

049-277-8652

お問い合わせフォームはこちら。

 

勉強が楽しくなる?好きになる?無理なく通える?

平気でそう言う塾があります。たくさんあります。

そんなことありますか?少し考えたら分かります。

お父さん、お母さん。

つまらない仕事、つらい仕事が急に楽しくなったり、好きになったりするでしょうか?

そんなに都合のいい話があるんだったら、生徒は皆その塾に行ってます。そして、生徒は皆成績が上がっていることでしょう。

勉強が楽しく感じられたり、好きになったりすることがあるのなら、それは結果が出せたとき。結果が出るからこそ「やってよかった。」そう思えるのです。

カンタンなことじゃないんです。まず結果を出さなければいけないのですから。では結果を出すには何が必要ですか?

努力です。辛い努力です。イヤな努力です。まず机に向かわないといけないんです。ペンをひたすら走らせないといけないんです。

そこにきれいごとはない。楽しくなかろうが、嫌いだろうが、辛かろうが、疲れようが、まず始めに努力は必要なんです。絶対的な勉強量が必要なんです。

自主的に勉強をやるようになる。聞こえはいいですね。でも現実、自主的に勉強をやるような生徒は学年一ケタ順位に入る生徒さんくらいです。現実はそんなに甘くない。

聞こえは悪いですけど、ほとんどの生徒さんに勉強で努力をさせるには強制しかないんです。こんなことを言うと敬遠されます。「山口学習塾に通うのだけは嫌だ。」そういう声も聞きます。

しかし、覚悟を持って(もしくは親に言われ観念して)来てくれた生徒さんのほとんどがここで成績を上げ、自信を持ち、勉強を攻めの気持ちで取り組むようになっています。

生徒の成績を上げるか、それとも成績が上がらずに生徒が塾を辞めるか、常にわれわれはそういう覚悟をもって指導にあたっています。だから「ただ塾に通ってるだけ」そんな生徒は許しません。

こんなことを書いていると、山口学習塾がただ厳しくて、もくもくと勉強だけやっている生徒の集まりだと誤解されてしまうかもしれません。でも、山口学習塾の生徒たちは他の学習塾の生徒さんたちよりもたくさん笑っているのではないでしょうか。そして、私たち講師も他の学習塾の先生方よりもたくさん笑っていると思います。

思いっきり勉強に打ち込んで、思いっきり笑うときには笑う。ダラダラふんわりは私は嫌いです。スポーツと同じように本気のエネルギーを勉強にぶつけられる生徒さんをお待ちしております。われわれと一緒に伝説級の成果を目指しましょう!

残席情報

小学生英語教室 5席

小学生計算教室 7席

小学生国語教室 14席

中学1年生 8席

中学2年生 3席

中学3年生 満席