CATEGORY

塾長の日記

梅雨明け!?

皆さん、梅雨が明けちゃいました。(まだ6月なのに…) なんと観測史上もっとも短い梅雨だったとのことです。 ものすごく驚くとともに、憂鬱にもなります… 「これからずっとこの猛暑が続くのか…」それを思うと気が滅入ります。 でも私などは朝から晩まで冷房の効いた部屋にいることが多いので、この暑さに対して不平不満を言ったら怒られてしまいますね。 小中学生の皆さんは、もっと暑さに耐えている訳ですから。保護者様 […]

イメージチェンジ?

今週から夏のチラシを配布し始めています。 このようなチラシです↓ 小中学生の皆さんはあまり家に入るチラシを見ることはないかもしれませんが、実は山口学習塾も定期的にチラシは入れているのです。 ちなみに今年の春から入れていたチラシのデザインはこちら↓ いかがでしょうか。 もともと入れていたチラシは「黒」が多いデザインでした。 本当は私自身はこの「黒」が多いデザインが気に入っていたのです。 気に入ってい […]

せいきん…ってなに?

先日、自習に来た高校生にこんな質問をされました。 「先生、『せいきん』って知ってますか?」 「せいきん」という響きから、聞かれた直後に「皆勤」とか「錬金」とか、そういう熟語をイメージしました。そして「精勤」という言葉が浮かんだのですが、なんとなくその高校生の表情が漢字を聞きたいわけでもなさそうだったのです。 なんとなくですが「時代遅れの先生はどうせ知らないでしょ~」という雰囲気を漂わせていたので、 […]

テスト直前、自ら求める生徒達。

本日、大東中、福原中の一学期期末テスト一日目でした。 二日目のテストに備え、午後3時には続々と両校の生徒たちが塾に来てくれました。 テスト直前の生徒たちの様子、良いですね。 「1点でも多くとりたい!」という意識が伝わってきます。 いつもよりも多くの生徒が代わる代わる質問に来てくれました。 また、「最後の確認をしたいので、これと同じプリントを用意してもらえますか?」などを伝えに来てくれる生徒もいまし […]

2022年公立高校入試分析

先日、教材会社(エデュケーショナルネットワーク様)より、2022年の公立高校入試についての資料を頂きました。 全国の公立入試を分析し、どういった傾向があったのか、資料に細かくまとまっていました。 本日の記事では、その冊子の内容について私(山口)なりにまとめたものを書きたいと思います。 抜粋問題などは冊子通りではなく、埼玉県のものから多く引用しています。 数学 数学の傾向 新出内容の「四分位範囲と箱 […]

炎天下でのスモールステップ法。

この前の土曜日、暑かったですね。 昨日の日曜日の方が暑かったぞ!というツッコミが入りそうですが、土曜日の話をさせて頂きたいので… 土曜日、久しぶりに西武文理高校の脇にある入間川沿いのサイクリングロードでランニングをしました。 非常に暑い中、私以外にもたくさんの人がランニングをしたり散歩をしたりしていました。 見通しの良い一本道のサイクリングロード。 目的の場所まで目をやると気が遠くなります。 例え […]

努力して、それでも結果が出なかったときに何を思うか。

自分としては頑張った。今まで一番努力した。でも、結果が出なかった。 そういう経験は誰でもあると思います。もちろん、私にもあります。 努力して結果が出なかったとき、その先に2つの選択肢があるような気がしています。 「こんなに頑張ったのにダメだった。自分はやっぱりダメなんだ。」と思うのか。 それとも、 「自分なりに頑張ったつもりだったけどダメだった。やっぱりまだ努力が足りないんだ。」と思うのか。 勉強 […]

人生初、授業参観

先日、小学2年生の長女の授業参観に初めて行きました。 私にとっては人生初の授業参観になります。 学校の先生の授業に興味津々で参加して来ました。 一言で「スゴイ!」と思いました。 30名超の小学2年生相手にしっかり集団をコントロールして授業を進めていく指導力は、私のような塾講師から見ると本当にすごいことなんです。 山口学習塾のような集団指導塾であっても、小学生低学年の子を30人も一緒に授業することは […]

やってもどうせできない?いや、案外やったらできる!

「やってもどうせできない」だから「やらない」 私の長女が、自転車練習を始めた当初口にした言葉です。この言葉を発した長女は私がどんなサポートをしようとも、頑として自転車練習を拒否しました。 私はあまり子育てについてコレという方針がありませんので、子どもの言動に対して特に指摘したりすることはありません。 (人に何かしてもらったらお礼を言いなさい、悪いことをしてしまったら謝りなさい、くらいは言いますが。 […]

一言を思いやれる人に

この休み中の家族での一コマ。 「キモい」という言葉を長女が発していました。 次女が一生懸命作った粘土作品を見た時にとっさに長女が口にした一言。 たしかに形や色遣いがちょっとシュールで奇妙なところがありました。 ただ、私は次女が一生懸命その作品を作るのを見ていました。 「ここがママの部屋で、ここがパパの部屋で…」 そんなことを呟きながらパジャマを着替えもせず、朝から一生懸命作っていたんですね。 7歳 […]

>2022 夏期講習

2022 夏期講習

7月29日~8月29日は夏期講習期間です。