MONTH

2019年1月

注意:コース案内は3月からの新年度のものになります。

ホームページ上のコース案内につきましてお知らせいたします。 現在、ホームページ上に表記されているコース案内は2019年3月から始まる新年度のものになります。 ご注意ください。 また、現在の募集状況に関して、現中1生につきましては満席となっておりますので、体験授業のご参加などは3月まで出来ない状況となっております。大変申し訳ございません。 現中1生につきましては、3月から開始の新中2生授業からの予約 […]

文字式の計算(計算教室)

小6は今月、正負の数の計算のまとめテスト。そして来月は文字式の計算のまとめテスト。 合格できるまで何度もテストです。 中学一年生で数学が苦手になる子の多くは文字式の計算が原因ではないかと私は思います。 実際に去年、入塾した中1の生徒のほとんどが文字式の計算でつまづいていました。 文字式の計算はしっかりと時間をかけて問題をたくさん解けば、小学生でもほとんどの子ができるようになります。 ただ中学生にな […]

入試模擬テスト第5回までの結果を送付いたしました。

本日、公立高校受験生の入試模擬テストの第5回までの結果をご家庭に送付いたしました。 まだまだ厳しい志望校判定が続いている生徒もいますが、希望を持ってください。 例年、残り5回から結果が好転し始める生徒が出てきます。 受験問題に慣れ、持っている知識を上手に使えるようになってくるからでしょう。 特に理社の結果が伸び始めている生徒たち。 あと一歩です。あと一歩、理社での積み上げをして、安定してくれば合格 […]

ここからは休みなし!

2月のスケジュールを見て気づいた人もいるかもしれません。 2月は休塾日が1つもありませんね? つまり、受験生は全員休みなしの一か月です。 もちろん、私立高校進学組も同じですよ? 君たちだって残り一か月で相当に学ばなければならないことがあるのですから。   本日、入試模擬テスト5回目を返却します。 学校選択の英語、相当難しかったですよね? それでも、この難しい回次にも関わらず得点を上げてき […]

新中学2年生(現中1生)の問い合わせが増えております。

新中学2年生(現中1生)の問い合わせが増えております。 今週だけで7名の生徒さんに予約をいただいております。 現時点で新中2生(現中1生)の残席は5名ですが、早期に定員に達してしまうことも考えられます。 ご検討いただいている場合には、お早めにご連絡いただければと思います。

今年初のSFテスト

明日は今年初のSFテストです。 そして小6は今月、来月でSFテストはおしまいです。3月からは新年度が始まり、中学生一年生になります。 小6は今月のテストは正負の数のまとめの計算。来月は文字式のまとめの計算。 この二つのテストに関しては合格できるまで何度も再テストをします。 その日のうちに合格できなければ、違う日に来て再テストをしてもらいます。 もうこれからは小学生扱いはしません。中学生と同じように […]

3月からの新年度授業の予約を開始いたします。

3月からの新年度授業の予約を開始いたします。 ご連絡いただいた順に優先して席を確保いたします。 ご予約いただいた方に関しましては、2月の後半に体験授業についてご連絡差し上げます。 塾だより作成時点(1月21日)では、小学生6名、新中一生8名、新中二生12名、新中三生2名の募集と表記いたしましたが、現時点で問い合わせをすでにいただき、残席が少なくなっております。 とくに新中二生は、この二日間で5名の […]

私立入試を終えた後が大事

私立高校入試が始まりましたね。 まず、きっちり受けてくること。 そして、その後が大事。 入試が終わって気持ちを抜かないでくださいね。 これは公立高校志望の生徒だけではありません。 私立第一志望の生徒たちも同じです。 ここから抜かずに入学まできっちり勉強を続けること。 ここで抜いたら、高校入学と同時に後悔するかもしれません。 周りにぜんぜんついて行けなくて「あれ?こんなはずなかったのに…。」と。 山 […]

動き出す可能性

入試模擬テスト第4回。 今まで苦戦し続けてきた数人の生徒たち。 ついに可能性が出てきましたね。 もちろん、まだ五分五分の可能性です。 まだまだ追い込まなければいけないのは確かです。 しかし、先週一週間、今まで以上に追い込んでみて結果が出てきた生徒たち。 そこはハッキリ自信を持っていい。 「やればできるんだ。」そう思っていい。 ここで勢いを加速させなさい。 先週よりも、もっと追い込んでみなさい。 今 […]

美しい景色

自宅から塾まで。 狭山市に住んでいる私は入間川をこえて塾に来ます。 その入間川にかかる「いるまがわ大橋」から秩父方面にみる景色が私はとても好きです。 とくにこの冬の晴天、澄み切った空の下の秩父の山々、その手前に流れる寒々とした入間川、両岸のグラウンドで熱気に帯びた野球少年たち、思わず見とれてしまう景色です。 しかし、それよりも好きな景色があります。それは塾講師であればだれもが好きな景色かもしれませ […]