決められた時間を超えて

昨日のテスト対策。

われわれが決めた学習時間を超えて勉強していく生徒さんの姿が多くありました。

良いですね。

われわれが決めた時間を超えるということは、当然その生徒さんの中に

「何としてでも良い点数を取りたい!」

という強い気持ちがあるということです。

誰かにやらされている勉強ではなく、”自分からやりに行く勉強”になっているということです。

もちろん、そういう勉強の方が知識の吸収は早いでしょう。

そして集中力も高いでしょうから、学習量も多くなるはずです。

中3生だけでなく、中1生や中2生でも、われわれが決めた学習時間を超えて塾に残っていた生徒さんが多かったです。

昨日は「勤労感謝の日」ですが、私にとっては「勉強感謝の日」となりました。

皆さんが意欲を持って自らの意志で勉強に向かう姿を見ることができて、とても嬉しい気持ちになりました。

皆さん、努力をしてくれてありがとうございました!

そして、本日テスト本番の生徒たち。

力を出し切ってくれることを願っています!!