座席配置を変えただけで…

今回のテスト対策に入る前。

樋口と矢田がいろいろ話し合った結果、「座席の配置を変えてみよう。」という話になりました。

テスト対策に入る前から中3生の自習の座席配置を変えていたのですが、今までよりも質問の数が増えているように感じたからです。

1,2年生の座席の配置を変えてから、数日が経ちます。

樋口も矢田もサポーターたちも「今までよりも質問が多くなった。」と口を合わせて言っています。

質問が多くなったことで教室全体の活気が生まれ、今までボーっとする時間が多かった生徒さんも、いつもより集中しているように思います。

課題のプリントもいつもよりも早く仕上げてくれている生徒さんも多いです。

確かに今までは教室の奥の方にいる生徒さんはなかなか質問に来にくかった部分があったかもしれません。

今の座席配置は教室の奥の方にいても、講師やサポーターのところまで質問に行きやすい形になっています。われわれも生徒さん達の様子を見やすい形になっています。

「座席の配置を変える」

単純なアイディアのようで、今までなかなか思いつきませんでした。

これで生徒さん達の今回の期末テストの結果に表れてくれれば、今後もテスト対策期間は座席の配置を変えていきたいと思います!