眠りが良くなる魔法の飲み物

 布団が恋しい季節になりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 突然ですがみなさん、最近、よく眠れていますか?個人的な話になりますが、わたしは良く夢を見ます。それもたいてい十回に一回くらいは悪夢を見ます。ここ最近では歯がぽろぽろと抜け落ちてしまってものすごく焦る夢が心に残っています。文字にするとおもしろおかしく見えるかもしれませんが、夢の中でも実際にそれを体験すると「どうしよう、どうしよう!」という危機感を覚えます。

 夢を見るのは、睡眠の質が良くないからだと言われています。脳が働いているから夢を見るそうです。寝ている間に脳が動いているから、起床した後も疲れが取れていないということが良くあります。

 さて、みなさんは「ヤクルト1000」という飲み物をご存じでしょうか。

 ヤクルト1000はSNSやマスメディアで睡眠の質が良くなると話題になっている飲み物です。SNSの効果は素晴らしく、買い求める人が急増して手に入りにくくなっているそうです。実際、山口学習塾の近くにあるベルクでは在庫がないことも多く、加えてお一人様二つまでという注意書きが売り場に書いてあるそうです。

 幸運なことに、私はこれまで数回、ヤクルト1000を飲んだことがあります。個人的な感触としては、飲んだ日の次の朝は、確実に起床が楽になります。売り切れ続出の製品のパワーは伊達ではないようです。

 ただ、ヤクルト1000を飲むと、なぜだか必ずと言っていいほど悪夢を見ます。昨日も眠る前にヤクルト1000を飲んだのですが、学校に殺人鬼が紛れ込むという物騒な夢を見ました。

 ふと、インターネットでこのことを調べてみると、どういうわけかわたしと同じようにヤクルト1000を飲んで悪夢を見ている人が一定数いることがわかりました。調べてみると、現代人の抱え込んだストレスがヤクルト1000によって深く眠れたことによって悪夢として現れるとか。なんにせよ、飲むと悪夢を見る飲み物なんてなんとも不思議ですね(ネガティブキャンペーンの意図はありません)。

 寒さが身にこたえてなかなか起床しにくい季節になって来ました。快適な目覚めを得るために、ぜひヤクルト1000をお手に取って見てはいかがでしょうか。