男が地味な服で三人並ぶと暗いということで…

塾のチラシを見た生徒さんから、こんなご指摘を頂きました。

「先生3人とも男で、しかも服の色も同じでなんか暗いイメージだよ。」と。

え…、そんなバカな。。

この部分なのですが…

暗いイメージにならないように私も無理に明るい顔をしているのに…

矢田も頑張って笑顔を振りまいているのに…

樋口に至っては恥ずかしさをこらえながらのお決まりのポーズを決めているのに…

それでも暗いって…⁉

これはなかなかの難問です。

二次関数の応用問題よりもよっぽど難しい話です。

男3人が集まって、いろいろ悩んでも、「チラシが爽やかに明るく見える方法」を思いつくのは至難の業。

とくに3人中2人は、すでにそれなりのオジサン化が進んでしまっていますし…

あまりにもアイディアが出てこないので、「3人のうちだれか1人、女性の服装をしてみるか?」などと笑えない冗談まで出てくる始末…。

そんなこんなで3人そろって悩んでいると、もっとも女性の服装が似合わなそうな樋口からこんなアイディアが。

「写真じゃなくて似顔絵だったらどうだろうか?」と。

・・・ナイスアイディア!!

似顔絵であれば、服装の色も変えられますし、表情も明るくしてもらえますし、私や樋口の顔に刻み込まれているシワもだいぶごまかしてもらえるはず!(私の髪のボリュームもちょっとは増してもらえるはず…)

ということでイラストレーターさんにお願いして、講師3人の似顔絵を描いてもらいました。

似てますよね!?

私がイラストレーターさんにお願いしたことは

「写真よりも明るい感じになるように」ということと、「あまり美化しないでください。」ということ。

いや、本当はできることならカッコよく描いてほしいんですよ、私だって…

でも、あんまりにもカッコよく描いてもらうと「なにカッコよく描いてもらってるんだよ!これじゃ詐欺だ!」と文句を言いそうな生徒さんの顔がチラホラと…(とくに中3男子あたりから…)

いや、だいぶ沢山の生徒から「こんなに先生はカッコ良くないぞ!!いい歳してカッコつけるな!!」と言われそうな気がしまして…

そのような私の思惑を非常に的確に捉えていただき似顔絵を描いてもらえたと、大変満足をしております!

この似顔絵であれば、生徒さん達から「カッコよく描いてもらい過ぎ!」と言われずに済むと思いますし、「暗い!」とも言われないかと。

せっかく描いて頂いたものなので、チラシだけでなく、ホームページやインスタでも使っていきたいと思います!!