中3生自習室リニューアル中。

現在、中3生の自習室をリニューアルしています。

現状はこんな感じです。

壁らしきものを取り付けています。

仕切りを固定する器具をインターネットで注文。

仕切りで使っている板はホームセンターで買ってお店の人にカットしてもらっています。

現在、リニューアルが進んでいるのはB教室の半分まで。

DIY初心者の私(山口)がコツコツと作業をしていますので、なかなか取り付けが進みません。

なんとか中3生全員の自習席に早く取り付けられるように全力を尽くしますが、なにとぞ暖かい心で待っていて頂ければ…と願います。

そもそも、「なぜ自習室のレイアウトを変えようと思ったのか?」ですが、講師の矢田の意見がきっかけでした。

「自分が生徒のときは、自分の自習の席のまわりの壁に、いろいろ付箋(ふせん)を貼ったり、メモを貼ったりしていた。それが『自分のスペース』という感じがしてすごく良かった。『ここで俺は入試まで戦うんだ!』という気持ちで毎日勉強できた。」

そのように話をしたんです。

その言葉を聞いて、「確かにそういうこともありそうだな。」と私自身も納得したんですね。

今までは週間テストの順位で席替えをしてきました。

それも競争心を駆り立てたり、新鮮な気持ちになったり、良い面はあると思います。

ですから、今回の自習室リニューアルによる「自分の居場所」作戦が、いまいち受験生の集中力やモチベーションに繋がらないときは、また直ぐに戻そうと思っています。(せっかく作ったのにすぐに戻すのは悲しいですが…。ですので、なんとか皆さん集中して勉強に臨んでください!)

ぜひ、矢田の現役時代のように遠慮なく付箋やメモを自分のスペースのまわりの壁に貼って行ってください。(くれぐれも落書きは辞めてくださいね…)

きっと、それも受験勉強のモチベーションに繋がるはずです。