ちびまる子、カツオ、あとは誰だ?

あさっての日曜日。

この国で間違いなく焦っている二人の小学生がいるでしょう。

それはちびまる子と磯野カツオ。

きっと二人は夏休みの学校の宿題を終えていません。

間違いなく、あさっての日曜日、夏休みの宿題に追われて焦っているはず…

しかし、そんな二人を笑ってばかりもいられない小中学生もいるのではないでしょうか。

私は今週、いろんな生徒たちに聞きました。

「夏休みの宿題は終わってる?」と…

恐ろしい回答もいくつかもらいました。

最も恐ろしい回答は、

「大丈夫です。終わっていないですけど、ちゃんと残りの日数を考えて”9月1日まで”には計画的に終わらせるようにしてますので。」

というもの…

残念ながら今年の夏休みの最終日は8月29日です。8月30日には二学期が始まっています。

残りの日数が間違っていたら、計画も何もないような…

最低限、夏休みの終わりの日くらいは把握しましょう…

あさっての日曜日、ちびまる子と磯野カツオと肩を並べ宿題に追われそうな小中学生たち。

「日曜日は塾が休みだ。1日あれば何とかなる!」ではなく、今から時間を見つけては夏休みの宿題を進めましょう。

日曜日の18時30分前までには、まず、ちびまる子が宿題を終わらせるはずです。

次に19時前までには磯野カツオが宿題を終わらせます。

ここまでに終わっていないと気持ち的にだいぶ追い込まれますよ?

「夏休みの宿題が終わらない国民的2大スター」でさえ、日曜日の19時前には宿題を終えるのです。

「ヤバい、自分だけが終わってないかも。。」と焦ってしまいますよ?

だからこそ日曜日を待たず、明日の土曜日の朝から夏休みの宿題に取り組んでください。

なるべく余裕を持って、ちびまる子や磯野カツオよりは早く宿題を終わらせましょう。

この記事で皆さんに呼びかけた話をきっと明日の朝、私は小学二年生の長女に話すことになるでしょう…