不自然数

先週の水曜日から小学生計算教室では、正の数と負の数についての解説・演習を行っています。

正の数、負の数、自然数、負の整数、整数など、いろいろな言葉が出てくるので中学生が嫌がるところなのですが、解説中、みんな興味津々で聞いてくれました。

私が「数直線の0より右側が正の数で左側が負の数だよ。正の数の中でもピッタリの数は正の整数、負の数の中でもピッタリの数は負の整数っていうよ。正の整数は自然数という言い方もするよ。」

という解説をすると、ある生徒から

「正の整数には自然数っていう名前が付けられているのに、負の整数には付けられていないなんてかわいそうじゃないですか!不自然数って呼んだらダメですか?」

と言われました。

その発想はなかった!!!

子どものこういう柔軟な発想には驚かされるばかりです(笑)

この他にも、「0には名前はないんですか?」とか、「0は自然数に入りますか?」のような質問をたくさんしてくれました。

難しい内容でも興味を持って聞ける。今の小学生がどのように成長していくのか楽しみです!

>2022 夏期講習

2022 夏期講習

7月29日~8月29日は夏期講習期間です。