直しをしよう!

いよいよ来週末には、ほとんどの中学校で一学期中間テストが行われます。

テストが近づくにつれて、プリント提出が増えてきました。

毎日、大量のプリントを講師、サポーター一同、みんなフルパワーで丸付け、返却しています。

昨日、丸付けをしたプリントを返すとき、何人かの生徒に

「直しをするともっと良くなるよ!」

と声をかけました。

点数を上げるために一番有効なのは直しをすることですが、成績がなかなか上がらない生徒は、直しをあまりしない傾向があります。

直しをしないということは、わからないところをそのままにしてしまうということです。

わからないままテストに臨めば、当たり前のようにテストの時もわかりません。

せっかく提出し、丸付けされて返ってきたプリントは必ず直しまでやりましょう。

成績を上げる一番の近道は、渡されたプリントを全て直しまで終わらせることです。

わからないところがあればいくらでも質問してください。

みなさんが毎日のように塾に来て、必死に努力しているのを我々はいつも見ています。

だからこそ、その努力をなんとか点数アップにつなげましょう。