私の好きなこと

私の趣味など誰も興味がないと思いますが…

それでも書きますと、私の趣味はランニングとガーデニングです。

(ランニングはコロナ禍になってからずいぶんとサボってしまっています…。ガーデニングとは庭の手入れのことです。)

もしかしたら、小中学生の皆さんからすると

「ランニングもガーデニングも何が面白いの?」

と、思われるかもしれません。

ランニングの面白さはコツコツやり続けると結果が出るところです。

陸上競技レベルになると才能などが影響する世界なのかもしれませんが、私のようなオジサンが趣味でやるレベルのランニングはコツコツやればほぼ必ず結果が出ます。

月間50㎞走るのと、月間100㎞走るのではまったく走力が変わります。

雨の日、風の日は面倒くさいからサボるのと、雨の日、風の日も休まずに走るのでは、やはり1か月後のタイムは変わります。

ガーデニングの面白さもコツコツやり続けると結果が出るところです。

一時期芝の手入れをほとんどやらずに、5月になっても枯れた芝生がけっこうな面積で残っているときがありました。

そこで季節ごとにエアレーションという作業をやったり、サッチ取りという作業をやったり(これが面倒くさい…)、雑草を抜いたり、芝生用の肥料をまいたり…

そのような作業をコツコツやると、その次の春には青々とした芝生が育ってくれるんです。

私はどうやらコツコツやると結果が出ることが好きなようです。

自分の努力が報われるのが目に見えるのが良いのかもしれません。

そして、これは自分の仕事にも通じているような気もします。

生徒達のことを考え、その日の授業で何をやるか、来てくれた生徒にどういうプリントをやってもらうか。集中していない生徒にどういう対応をするか、結果が出た生徒にどういう言葉をかけるか。

そういう日々のコツコツした仕事の積み重ねで、皆さんがテストや受験で結果を出してくれる。

宝くじを買うように当たりを引いたら大きな結果がいきなり出るような仕事ではありません。

塾の仕事は、日々の積み重ねが結果を生む仕事です。そして、皆さんのコツコツした努力がなければ絶対に結果が出ない仕事でもあります。

派手さはありませんが日々の努力が必ず報われる仕事だと思っています。そして、生徒達の日々の努力が報われたときに、生徒達の素晴らしい笑顔を見ることができる仕事だと思っています。

自分が前向きに情熱を持って取り組める仕事をさせていただいていることに改めて感謝したいと思います。

この塾講師という仕事も私の大好きなことの一つです。