小数⇔分数

皆さんはこの問題をスラスラ解くことができるでしょうか。

これは 中学生の数学の授業で必ずやってもらうプリント にある問題の一部です。

私の経験上、8割くらいの生徒がこの問題で立ち止まります。

「小数 + 小数」、「分数 + 分数」はできていても、「小数 + 分数」になったとたんに分からなくなってしまう。

小数⇔分数の変換が習慣化できていないのだと思います。

昨日の小学生計算教室では、小数⇔分数の変換から約分までのトレーニングを行いました。

特に小数→分数の変換で苦戦している生徒が多いようでしたが、授業が終わるころには、ほとんどの生徒が約分までしっかりとできるようになっていました。

来週はテストを行います。

再テストにならないように、しっかりと復習をしましょう!