まずは音読しよう!

テスト対策直前の英語の授業では、教科書本文の暗記をしてもらっています。

これをやっていると見えてくることがあります。

それは、「英単語の読み方が分かる生徒ほど、速く暗記できている」ということです。

逆に、読めない単語が多い生徒ほど、暗記に苦戦します。

「lskrtshertvlawhlthaelrjhlascthjrtelrteortji」

この文字列を暗記してください。

読めない単語が多い生徒はこういう気持ちなのでしょう。

単語の文字列を無理やり「暗記」しようとするのではなく、英単語の読み方にルールがあることをまずは「理解」してください。

例えば、makeという単語が「メイク」と読むことを知っていれば、takeもbakeも自然と読めるようになります。

kindが「カインド」と読むことを知っていれば、findもgrindも読むことができます。

まずは教科書本文の音読をして、こういった英単語の読み方のルールを理解していきましょう。

“I make a desk.”という文を覚える際、「アイエムエーケーイーエーディーイーエスケー」と無理やり覚えるより、「アイ メイク ア デスク」と覚えられた方が格段に楽なはずです。