自分を動物に例えると?

春期講習前半戦が終了、後半戦に突入し、新中3は昨日から国語と理社の授業が始まりました。

毎年、中3春期講習国語では条件作文をメインに授業を進めていきます。

まず最初に条件作文を書くうえで意識して欲しいのは「とりあえず何か書くこと」です。

当たり前の話ですが、書かなければ0点、書けば点数がもらえる可能性があります。

公立高校受験では作文の配点が12点分あり、作文の出来が入試の合否に大きく関わってきます。

もちろん北辰テストでも条件作文は出題されますが、作文が満点と0点では偏差値が4~6程度変わってきてしまいます。

最初はとりあえず書くということに慣れてもらいたいので、なるべく書きやすいテーマにするのですが、そうすると好きな食べ物についてだったり、将来の夢だったり、少しありきたりなものになってしまいます。

そこで生徒に何か良い作文のテーマがないか聞いたところ、

「自分を動物に例えると何か?」

という意見があり、本日の作文のテーマになりました!

書いた作文を読んでみると結構面白く、犬、ナマケモノ、馬、ネコ、ライオン、さる、ネズミ、ゴリラ、チーター、ヘビなど、みんな様々な動物に自分を例えています!

例えている理由の中に人から似ていると言われたからというものが結構ありましたが、私も昔、他人からある動物に似ていると言われたことがあります!

その動物は、、、

「たぬき」です、、、、

授業中にその話をすると生徒たちが笑ったのですが、、、、、

似てるからなのか、、、、、、

似てないからなのか、、、、、、、

どっちなんでしょうね、、、、、、、、。

何はともあれ春期講習後半戦、気合を入れていきましょう!