だから今日もやります!

たんじろう

いのすけ

ぜんいつ

むざん様

小中学生の皆さんは知ってる方が多いのではないでしょうか。

私はアニメや漫画をあまり見ません。

とくに少年ジャンプのような少年漫画はほとんど見ません。

(アンパンマンやサザエさんなどは見ていますが。とくにサザエさんとの毎週のジャンケンは欠かせません。)

しかし、冒頭であげた4人の名前はさすがに憶えています。

それはなぜか?

何度も聞かされているからです。

只今、長女と次女が鬼滅の刃に絶賛ハマり中です。

そうなると私の興味などお構いなしに、何度も何度も登場人物の名前を浴びせかけてきます。

(むざん様だけ敬称がついていたので、先生か師匠かと思ったら敵だったという・・・)

時には

「いのすけやって。」

と言われたりします。

名前の印象から適当に

「オラ、腹へっただ~」

などと言うと

「いのすけはそんなしゃべり方はしない!」

と真剣な顔で怒られます。

(何事も適当はいけません。)

とかげ

しろくま

とんかつ

タピオカ

これが何か分かりますか?

すみっコぐらしです。

私としてはもっと興味がないのですが、こちらも何度も聞かされます。

「とんかつ欲しい!」

そう言われたので

「とんかつは『食べたい』だろ?」

と真面目に答えたこともあります。

なぜ興味もないのに覚えてしまったのか。

それは単純に何度も聞かされたからです。

そして、時には無理やりその役をやらされているからです。

突然ですが、話は春期講習の授業に移ります。

中学3年生の英語の授業で毎回英単語テストをしています。

「もう飽きたよ…」

そう思っている人もいるかもしれません。

「毎回、暗記するの面倒くさい。」

そう感じている人もいるでしょう。

しかし、そう思っていたり、そう感じていたとしても何度もやれば覚えます。

興味を持って。

前向きに。

たしかに理想はそうです。

そういう気持ちで勉強に臨んだ方が覚えるのも早いかもしれません。

しかし、「興味を持ちなさい。」と言われて興味を持てるのなら苦労はしませんよね?

私だっていまだに鬼滅の刃もすみっコぐらしも、ろくに分かっていませんから。

「前向きに取り組みなさい。」と言われて、すぐに前向きになれる人もそうそういないと思います。

それでも覚えなければいけないものは覚えるしかないのです。

だから繰り返すのです。

覚えるまで繰り返すのです。

だから今日もやります!

英単語テストを。

(強引に勉強の話に結び付けてしまい、鬼滅の刃のファンの方、すみっコぐらしのファンの方、申し訳ございませんでした。)