中学生のテストをやってもらいました(計算教室)

先週の水曜日、1年1学期中間テストの模擬テストを授業でやってもらいました。

正負の表し方や正負の加法減法が中心のテストです。

下は、そのランキングです。

1位 87点

2位 84点

3位 80点

4位 78点

5位 61点

6位 59点

7位 58点

8位 57点

9位 51点

正の項、負の項、加法の交換法則・結合法則など、聞きなれない言葉に戸惑った生徒も多かったでしょう。

そんな中 高得点を叩き出した上位4名、素晴らしい! よくできました!

今の時点でこれだけ出来ていれば、あとはテスト前に細かい単語などの知識を付けていけば100点も狙っていけると思います。

またそれ以外の人も、半分以上が習っていない内容でありながら、何とか点数を取れる場所がないかと必死に探して、考えている姿がうかがえました。

中学校の定期テストでは、上位生でも難しいと感じるような問題が毎回1,2問は出てきます。

そういう問題に直面したとき「習ってないから分からない」と切り捨てるか「習ってないけど、もしかしたらわかるかもしれない」と、とりあえず考えてみるか。

こういった姿勢が、テストの点数に影響していきます。ですので、その姿勢は今後も大事にしてほしいと思います。

授業でも言いましたが、結果がいまいちだった子もあまり結果を気にし過ぎず、これから出来るようにしていきましょう!