ホッと一息ついてませんか?

私立高校受験が終わった人、ホッと一息ついていませんか?

公立高校との併願受験になる人たちは、私立の入試が終わってからが大事です。

生まれて初めての入試となり緊張する部分もあるでしょう。

そして、それが終わってホッと一息ついてしまうこともあるでしょう。

それが油断につながります。

公立高校が第一志望の人たちは、ここはまだほんの通過点でしかありません。

ホッと一息ついている場合ではありません。

公立高校入試まであと30日。

ホッと一息ついて「今日くらいいいや。」

その一日、その一瞬が命取りとなる可能性もあるんです。

私立入試が終わってからの自分の行動を思い返してみてください。

自分が少しでも油断してしまっていると思う人は、これから毎日1分でも多く勉強してください。

その1分間で、できるかぎりの暗記。問題の直し。教科書の熟読をしてください。

1分で足りなければ2分。2分で足りなければ3分。2分で足りなければ3分。

もう誰かに無理やり勉強させられているわけではないはずです。

自分自身の手で志望校合格を勝ち取ってください。