卒業生の活躍

私は学習塾の講師ですので「卒業生の活躍」というと、どうしても勉学だったり、その後の進学先の話が多くなってしまいます。

しかし、15年も学習塾をやらせていただいていると、「勉強の分野」だけに限らず、様々な分野で活躍する卒業生もいます。

その中の一人が、今日、全国高校駅伝に出場しました。

彼は中学生のころから、毎日、何キロも走っていました。

朝、学校に行く前に走り、そして学校の授業が終われば部活で走り、その後に塾に来る。

受験生のときは毎日、こんな生活を続けていたのです。

大人であってもかなり大変な生活だと思います。

いや、大人であってもこのような生活は、ほとんどの人にはできないかもしれません。

少なくとも私には無理だな…と、当時から彼の努力に敬意を持っておりました。

私はランニングを趣味としています。

趣味レベルの私だと、仕事のある日に走る距離は多くても10キロ程度。

しかもジョギングペース。

それでも体はへとへとに疲れますので、少しの昼寝をはさんだりしないと夕方以降の仕事はまるで手につきません。

そんな私の運動よりも、はるかに過酷なトレーニングを積み、さらに学校で授業を受け、塾でも授業を受け…

想像もつかないような努力の毎日だったと思います。

その彼が高校3年間の集大成として、今日、素晴らしい晴れ舞台で駆け抜けたことを、ほんの少しですが関わらせていただいた人間として本当に嬉しく思いました。

これから大学に進んでも、さらに上を目指して彼の努力は続いていくのでしょう。

非常に厳しい世界だと思いますので、私程度の人間に「良い結果を」「頑張って」などと軽々しく言うことはできません。

ただ、大きな故障をすることなく素晴らしいランナー人生を歩まれることを心から願っております。

卒業生の中には、彼だけでなく、プロスポーツ選手として活躍されている卒業生もいます。

ネットで彼らの結果やタイムを拝見すると、自分の努力なんかまだまだだ、と励まされます。

今年も残りわずかとなりましたが、最後まで素晴らしい卒業生たちに負けないように、指導にエネルギーを注いでいきたいと思います!