顔を洗わせても、外に出させても…

朝晩と冷え込む季節になりました。

塾でも陽が落ちてからの教室では暖房をつけるようになりました。

そうなると、生徒によっては眠気に勝てないという子が出てきます。

当然、我々も起こします。

集中力を取り戻してもらうために話をしたりもします。

それでも眠ってしまうような生徒には顔を洗ってくるように言います。

それでもダメなら、外の冷たい空気にあたってくるように言います。

しかし、それでも寝る子は寝ます。

さすがにここまで来ると、われわれ塾講師ではできることがほとんどありません。

あまりに眠ってしまう生徒の場合は、保護者様に連絡差し上げることになると思います。

場合によっては帰らせることもあるかもしれません。

お子様が夜遅くまでスマホを使ってないか。

夜遅くまで起きていないか。

確認いただければ幸いです。

そして、もし夜遅くまで起きているようなら、早く寝るように強く言っていただければ幸いです。

その部分についてはわれわれではどうにもなりません。

ご家庭の協力が必要になります。

宜しくお願いいたします。