年号を暗記する方法

今日は、先週の記事の続きで、私が受験期にやっていた年号の暗記方法を紹介します。

その方法とはズバリ、単語帳を使うことです。

単語帳の表面に出来事、裏面に年号を書いて、

最初は出来事の面だけ見て年号を答えていき、1問でも間違えたら最初からやり直し。単語帳の最後まで完璧に正解できるようになったら、今度は年号の面だけを見て出来事を答えられるようにしました。

どちらの面でも完璧に正解できるようになったら、シャッフルしてまた最初から同じようにやっていくといった形で、1つの単語帳を何十周もしました。

単語帳は常に制服のポケットに入れて、登校中や下校中に見返していました。

こう言うと「きつそうなことやってるなあ」と思われるかもしれませんが、早押しクイズ感覚でけっこう楽しくやっていました(笑)

年号暗記なんて、ノートに繰り返し書いたり、「覚えよう」と思って覚えても辛いだけです。

ゲームか早押しクイズをやっているような感覚で気軽にできるし、覚えられていないところが一瞬でわかるので、単語帳での暗記はおすすめです。