ブロックを積み上げるように。

9月5日(日)に第4回北辰テストが行われました。

まずは受験した皆さんお疲れ様でした。

終わってすぐですが、第5回北辰テストが10月3日(日)にあります。

今回のテストが思うように出来なかった人もまだチャンスは残されています。

成績が伸び悩んでいる人、北辰の過去問でなかなか偏差値が上がらない人は、まずは直しをしっかりとやってみてください。

サポーターの中村くんもブログの記事で書いてくれていますが、直しというのは成績を上げるために非常に大切です。

我々、講師も常々、直しをしなさい。直しをしないと成績は上がらないよと生徒に言ってはいますが、実際に山口学習塾に通っていた生徒から直しが大切と言われると非常に重みがあります。

できない問題をできるようにする。そのためには間違った問題の直しをするということは避けて通れません。

直しが面倒だと思う人はこうイメージしてみてください。直しをする度に知識という名前のブロックを積み上げていき、その積みあがったブロックが高くなればなるほど、成績は上がり、志望校に合格できる確率は高くなると。

直しが面倒でなかなか手をつけていない人も今すぐに積み上げ始めればまだ間に合います。

ただ、ブロック(知識)はすぐには積みあがりません。少しずつ地道に積み上げていくしかありません。

難しく考えず、目の前のプリントの直しをひたすらやってみてください。

そして、わからない問題は遠慮なく質問してください。

この先、我々にできるのは皆さんがブロック(知識)を積み上げていく手伝いをすることだけです。

受験生はここから時間との戦いです。

次々にやってくるテストで結果を出さなければなりません。

気を抜かずに行きましょう。