年号問題だけは誰にも負けない

突然ですが、受験生の皆さんは「マルコ・ポーロが東方見聞録を書いた年」「中尊寺金色堂が建立された年」「平等院鳳凰堂が建立された年」を覚えていますか?

私は受験生の時、これらを含めた、教科書に載っているすべての年号を暗記していました。

中国の王朝が変わった年や、日本の時代・将軍・天皇が変わった年などを含め、

奴国の王が魏に使いを送った57年から、PKO協力法が成立した1992年までの全てです。

私が実際にやった年号の暗記方法については後日紹介します。

入試では、「次の出来事を年代順に並べ替えなさい」という問題がよく出題されます。

例えば、次の3つを並べ替えるとしましょう。

1、鉄砲伝来

2、金閣建立

3、島原・天草一揆

よく勉強している人はこう考えるでしょう。

1は室町後期で、2は足利義満だから室町前期、3は江戸時代だから、答えは2→1→3だな。

私の場合はこうです

1、1543年 2、1397年 3、1637年

2→1→3

どちらも同じ正解なので、どちらの方が良いということは言いません。

マルコ・ポーロが東方見聞録を書いた年も、中尊寺金色堂が建てられた年も、入試としては覚える必要はないのかもしれません。

ですが、「年号問題だけは誰にも負けない」という武器が1つあるだけでも、相当な自信につながります。

実際、最上位校に行くような友達が間違えていた年号問題でも正解出来ましたしね(笑)

社会だけに限らず、基本的なところ(一問一答など)をあらかた覚えてしまった人は、自分だけの武器を作り出すのもいいかもしれません。