そのやる気、すばらしい!

小学生国語教室では、漢字テストで“5回”やっても合格点が取れなかったら、授業時間以外で「再テスト」というルールをつくっています。

今回の不合格者は3名。

まず、翌日の木曜日に来て再テストを受けるも、残念ながら全員不合格。

金曜日は来られないとのことだったので、月曜日に来て、テスト開始。

「すごい!」と思うのは、

全員、解答欄を全部埋めているんですよ。全75問。中1内容ですよ。

解答欄をすべて埋めるというのは、合格したいという気持ちの表れだと思います!すばらしい!

そして、1人合格! 他は、1点ミス、64点で惜しくも不合格。

「明日は来られる?」という私の問いに、

生徒「他の習い事があるから、わからないです。」

私「わかりました。じゃあ明後日の授業テストで同じ内容やっていいよ。」

生徒「いえ。明日の英語の前に来てもう一度受けます!」

このやる気。

このやる気を維持してくれれば、中学の定期テストで力を発揮できるはずです。

がんばろう!