うれしいことがありました!

一学期中間テストが終了しました。

納得のいく点数は取れましたか?

ライバルに惜しくも負けてしまった人、もったいないミスをたくさんしてしまった人は、「まあいいや」ではなく、ぜひ次につなげてください。次は絶対に負けないという意志を持ってください。

さて、中間テストが終わり、月曜日は久しぶりに、生徒全員そろっての授業でした。

授業中、とてもうれしいことがありました。

それは、テスト期間に入る前と比べて、「自分から質問しに来る人」が圧倒的に増えたことです。

前までは、こちらから「分からないところある?」と声をかけたときにはじめて質問してくれる人がほとんどだったのですが、月曜日の授業ではそういった声がけをほとんどしなかったような気がします。

テスト期間中に毎日顔を合わせて、私に話しかけることに抵抗がなくなったのか、

それとも、テストを終えて勉強に対する意志が上がったのかは分かりませんが、

いずれにせよ私にとってはうれしいことです。

よく私は「怖いオーラをまとっている」と言われます。

確かに、宿題忘れや、事前連絡なしの遅刻などには厳しく対応することがあります。

ですが、質問したことに対して怒るようなことは絶対にしないので、月曜日あまり質問できなかった人は、ぜひ「自分から質問する」という意志を持ってほしいと思います!