新年度授業2週目

こんにちは、矢田です。

先週から、新年度の授業が始まりました。

新年度最初の英語の授業では、

・アルファベットをキャンパスノートに書く練習→テスト

・英単語の暗記→テスト

を行いました。

英単語の暗記は小学生が最初につまずくポイントで、これをしっかりやっておかないと、この先ずっと英語が苦手なままになってしまうこともあります。

私も小学生のころは英単語の暗記が苦手で、塾で行う英単語テストではいつも3点/20点とか7点/20点を出していました。そんな私を見かねた山口先生に「やる気がないなら塾を辞めろ」と怒られ、やっと必死になった私は、3時間かけてようやく20個の単語を覚えきりました。

冗談抜きで、小学生が初めて英単語を覚えるとなるとそれくらいの時間と覚悟が必要になります。

(だからこそ、この時期に授業時間だけで70単語とかを覚えてくる生徒がいると本当に驚きます…)

英単語の暗記に苦手意識を持っている人は、「覚えられないから簡単そうな単語だけ覚える」ではなく、「何時間かけてもこの単語を覚えきる」という覚悟で臨んでください。

最初に暗記の仕方さえつかんでしまえば、この先はそこまで英単語暗記で苦労することはなくなると思いますので、最初だけはしっかりとやってほしいと思います。

来週からは文法の授業に入りますが、授業のはじめに単語テストを行います。

合格点は20点/26点。厳しい基準ですが、みんな乗り越えてくれると信じています!