入試結果の報告、ありがとうございました。

本日は埼玉県公立高校入試の合否発表の日でした。

山口学習塾の生徒は30名が公立高校入試に臨みました。

数名を残し、ほぼ全員の報告を受けました。

まず始めに不合格になったにも関わらずしっかりと報告をくれた生徒たち、ありがとうございました。

ここまで毎日のように塾に来て努力を重ねた結果が不合格であれば誰もが気落ちします。

しばらく人と話すことが嫌になることもあるかもしれません。

そんな中でも報告をくれたことに心から感謝いたします。

そして合格した生徒たちおめでとう。

皆、良い笑顔でしたね。

努力を結果に変えたこと、大いに自信にしてください。

受験生全員に考えて欲しいことがあります。

受験生活の中で良いことも悪いこともあったはずです。それを振り返り今後の生活に生かしてください。

合格したからと言ってすべてがOKという訳ではないはずです。反省すべきこともあるでしょう。

反対に不合格にだったからと言って、全部がダメだったわけじゃないはずです。自分自身を評価できる部分もたくさんあるはずです。

今は悲しかったり、嬉しかったり、感情が高ぶっていて落ち着いて振り返るのは難しいかもしれません。

でも、しばらくして落ち着いたら必ず受験生活を振り返ってみてください。

ここをこうしたらもっといい結果が出たんじゃないか。

あの時あれだけ自分を追い込めたことは今後にも生きるんじゃないだろうか。

結果にかかわらず、今回の受験をこれからの人生に少しでも繋げてくれることを願います。

そして最後に、受験生活を支えてくれた家族に感謝の気持ちを必ず伝えてください。

皆さんの辛く長い受験生活は、支えてくれる家族の協力なしには乗り切れるものではなかったはずです。

皆さんが家族に感謝の気持ちを伝えてようやく皆さんの受験が終わります。

家族に感謝の気持ちを伝えて、皆さんがしっかり受験を締めくくってくれることを願います。