新年度の授業スタート

入試が終わりホッと一息…つく間もなく新年度の授業が始まりました。

城南中の生徒たちは定期テスト後、休みなく授業が開始するので大変ですが何とか踏ん張ってください。(今週末は休みですので勘弁してください💦)

昨日は体験生も多く来てくれました。

特に新中1生のBクラスではほとんどの生徒さんが体験生や新入生ということもあり、緊張感が伝わってきました。

話を聞く様子、英単語を覚える様子、とても一生懸命に取り組んでくれていました。

授業後に担当講師に話を聞くと「予定していた内容よりもずいぶん先までやってくれた」とのことでした。

新しい生徒たちが真剣な表情で勉強に取り組む姿を見て、「あぁ、今年もまた始まったんだな」と実感します。

新中1生はこれから非常にボリュームのある英語の教科書が待ち受けています。※詳しくはこちらの記事へ。

私も新中1の英語の教科書に関しては相当警戒しているので、昨日他の塾の先生から「教科書ガイドがもう販売しているよ。」と聞きさっそくネット注文しました。

中学開始までの一か月間で、できるだけ英単語を覚え、できるだけbe動詞や一般動詞の演習をしておくことが、中1のスタートでつまずかないポイントかもしれません。


入試終了、定期テスト終了、学年終了、卒業…

いろいろ終わりを迎える時期ですので、本当は生徒の皆さんもホッと一息つきたい季節なんですよね…

なかなかそれができないというのは可哀そうな気もしますが、次のステージで失敗しないための準備はやはり早めにしておくのが肝心です。

昨日は我々から言われていないのに自習に来た生徒も何名かいますし、先日入試を終えたばかりの卒業生もすでに自習に来ていました。「来年度こそは」と考えている人たちは早く動き始めましょう。