入試模擬テスト開始

本日は中3生の入試模擬テスト第1回実施日。

今年度は学校の冬休みの日程も変更になり、さらに埼玉県の公立高校入試の出題範囲の削減もありました。

例年ならば10回の入試模擬テストを行えるのですが、今年度はこれらの事情によりその半分、5回のみの実施となります。

その5回の入試模擬テストの第1回目が本日、山口学習塾で行われています。

遅刻も1人もなく、9時ちょうどにテスト開始の時間を迎えました。

受験生の今までとは違う緊張した姿、エネルギーをぶつけてやるという気迫、素晴らしい空気に教室が包まれています。

毎年、入試模擬テストが始まると思います。

「この仕事をやっていてよかった。」と。

スポーツもそうですが、真剣に勝負に臨む姿は、それを見ているだけで感動します。

受験生たちがここまで積み上げてきた努力、ここまでいろいろなことを犠牲にして耐え抜いてきた時間。

それらが結果になって表れる時期が始まったんだと思うと、私自身も緊張してきます。

そして、皆さんが作り出す張り詰めた真剣な空気の中に自分がいられることを感謝します。

大変な世の中かもしれません。

私自身、「すべて変わってしまった」と暗い気持ちになることもあります。

でも、変わらない素晴らしいものもあるんだということを、今日の受験生たちの姿に教えてもらった気がします。

まずは、今日の入試模擬テストで存分に力を発揮してください。

そして、残り2カ月弱、その素晴らしい姿で戦い抜いてください。