中学生全学年満席につき募集停止しております。

はじめてのことは緊張する…

樋口先生と天沼先生ばかりに授業動画を作ってもらうのも何か偉そうだな…と。

そこで、私もぽつぽつと授業動画を撮ってみたのですが、緊張しますね。

天沼先生があんな感じでやってるしな~、でも、さすがに自分はあんな風にはできないからなぁ~

樋口先生みたいに淡々と解説だけするっていうのも、自分のキャラ的には違うのかなぁ~

いろいろ考えるわけですね。

じゃあ自分がいつもの授業をどんな感じで行っているかを振り返ってみるわけですが…。

振り返ってみると、実はあんまり「こうだ!」みたいなのが思い浮かばず…。

仕方がないので、無駄な小話でもちょっと入れようかと。

ほかの塾の先生からは、「結構しゃべりますね。」など言われたのですが、実はあれでもものすごい緊張しながら話しています。

動画を作成する日の朝なんかは、朝から動画に話す内容を何度もリハーサルしてたりします。

通勤の車の中では、「コラぁぁぁ!!」とか、叫ぶシーンを何度も練習してたりします。

はじめてのことは緊張します。

それは大人でも一緒です。

でも、たまにはいいものです。

真剣に緊張して取り組む姿勢は大人であっても、成長を感じます。

はじめてカメラに向かって授業をする体験をして、改めて自分の授業を真剣に考えることができているような気がしています。

樋口、天沼のようにたくさん撮ることはできませんが、来週も時間が取れれば自分の授業動画を作っていきたいと思います。

(私の最新作は中2理科の酸化の計算の解説です!酸化の計算はプリントもホームページにアップしています。)