中学生は現在全学年で募集を停止しています。 キャンセルが出ましたら募集を再開いたします。

課題を終わらせてください。

中1生、中2生、とにかく課題を終わらせてください。

学校のワークがあるからできない?

いや、それはテスト対策期間の最初の一週間で十分に時間があったはずです。

では仮に学校のワークを優先させたとして、学校のワークが終わればテストで点を取れるのか?

いや、取れないでしょう?

取れないからわれわれも課題を与えているのです。

「学校のワークをやれば課題ができない・・・」

「課題をやれば学校のワークが終わらない・・・」

違いますよ。

そんな考え方じゃ、成績なんていっこうに伸びない。

学校のワークを終わらせて、なお、塾の課題も終わらせるのでしょう?

学校のワークを覚えて、なお、塾の課題も覚えるのでしょう?

そのくらいやるつもりでテスト期間の最初の一週間を過ごしていましたか?

次の一週間を過ごしていましたか?

試験残り一週間を切って「学校のワークも終わってないし…。塾の課題なんて終わりっこない…。」

前回も同じようなセリフを同じ時期に同じ生徒から聞いたように思います。

いや、前々回も同じセリフを言っていませんでしたか?

何かがあるから何かができない。

そんなことを言っていたら、いつまで経っても成長なんてないと思いますよ?

どっちもやるんです。

どっちもやるつもりで、テスト対策期間に臨むんです。

どっちもやらなきゃ成績は伸びないんだから。

ちょうどいい勉強でちょうどいい成績アップなんてあり得ないんです。

ムチャクチャ勉強をして、ようやく成績が上がるんです。

だから塾の課題を早く終わらせてください。

学校のワークが終わってないから・・・そんなセリフ、さすがに聞き飽きましたよ?