中学部募集再開! 中1生 残席2名 (中2生、中3生につきましては締め切っております。)

私立入試は終わった後が一番大事

明日から埼玉県の私立高校入試が始まります。

ほとんどの生徒が人生初めての入試になるでしょう。

緊張していると思います。

まずは全力を尽くしてくれることを願います。

ただ、私立高校入試で最も大事なのは終わった後です。

人生初めての入試、しかもこれが志望校の受験になる生徒もいます。

終わった後、ホッとするでしょう。

ホッとして休みたくなるでしょう。

休まないでください。

それが一番大事です。

「今日一日だけ」

誰もがそう思います。

でも、「今日一日だけ」でホッと一息を終わらせることができる人はほとんどいません。

「今日一日だけ」とホッと一息だけと思っていた気持ちが、ホッと三息、ホッと五息、冗談ではなく一週間、二週間続いてしまう生徒もたくさんいます。

公立高校入試を控えている生徒たち、こんな状態になったらマズいですよね?

合格から間違いなく遠ざかりますよね?

形から入ってください。

昨日の授業でも言いました。

私立入試が終わって、誰しもホッと一息つきたいタイミングだからこそ、いつもより10分でもいい、15分でもいい、無理にでも塾に早く来る。

そう言う形を行動に表す。

それが必ず気持ちにもつながります。

周りがホッと一息ついているそのときに、皆さんは歴史の人物を10人覚えましょう。理科の重要語句を10個覚えましょう。

それが合格に近づく一手に必ずなりますから。

そして、私立高校が第一志望で、明日からの入試が本命の生徒たち。

君たちの方が、本当は入試が終わった後に形に表さなくてはいけない。

君たちこそ、ホッと一息が命取りになることを肝に銘じなければいけない。

君たちこそ、入試が終わってホッと一息、などしてはいけない。

今日だけは休もう、などと決して考えてはいけない。

それが許されるのは2月28日、公立高校入試が終わってから。

知りませんよ?

明日のホッと一息が、2月まるまるがホッと一息になってしまうことのリスク。

そうなってしまえば3月ももはや集中力の修正はきかないですよ?

3月もまるまるホッと一息確定です。

そして、キミたちは公立入試を戦い抜いた同級生たちと4月から肩を並べるのです。

いや、肩を並べられるでしょうか?

公立組も私立組も、明日からの入試でいちばん大事なのは入試の後です。

ホッと一息を形で行動で打破してください。

公立組は本命の入試に希望を大きくするために。

私立組は4月からの高校生活に希望を残しておくために。