最近、入試が近づいてきましたので、休みの日に、よく入試問題を解いております。(塾生も頑張っているから講師も頑張る!)

そこで,埼玉と神奈川の公立高校入試問題の難易度対決をしてみました。なお、埼玉の英語と数学は共通問題を採用いたします。{学校選択問題の数学は格別です((笑))

 

国語:両県とも主に、説明文、小説文、古文、漢字、作文で構成されていますが、文量の点から神奈川のほうが、やや難だと思います。

 

数学:全国に作図問題を出さない都道府県は15県ありますが、神奈川もその一つです。

両県ともに、難問、奇問を出題している点から、引き分けが妥当だと思います。

 

社会:神奈川の社会の平均点はここ数年、43点前後と極めて低いのですが、記述問題が6問で30点を出題する埼玉のほうが得点が不確実ということで、埼玉のほうが難しいと思います。

 

英語:両県とも共通して単語問題、英作文を出題しておりますが、長文の文量と、やっかいな並べ替え問題を考慮し、神奈川のほうが、やや難ですかね。

 

受験生の皆さん。5教科の中で50分の制限時間ギリギリなのは国語だけです。

ケアレスミス防止のためにも終わったら見直しをしましょう❕