1名を残して第4回北辰テストの結果報告を受けました。

山口学習塾の受験生平均での偏差値の伸びは五科で3.9UP

三科で3.6UPでした。

前回から五科で偏差値を伸ばした生徒は94%。

三科で偏差値を伸ばした生徒は87%。

山口学習塾の今年の受験生は30名超いますので、この数字でも多くの学習塾と比べれば結果を出していると言えるかもしれません。

しかし、我々は中3夏期講習は教室平均5UPを達成させるという目標を持って毎年行っています。

今までに達成した年もありますので、決して無理な数字ではありません。

そこに届かなかったのは悔しい。

今年の受験生たちは決して例年に比べ努力量が足りなかったわけではないのです。

例年通り、もしくは例年以上の努力を重ねてくれた生徒がほとんどです。

我々としては目標の偏差値5UPができなかったことを反省して次に生かさなければいけません。

 

受験生たちもそれぞれ思うところがあるはずです。

たしかにほとんどの人が偏差値を上げました。

でも、満足できる結果だったかというとそうではない人も多いはず。

5UPを狙ったのに2しか上がらなかった。

60越えを狙ったのに58だった。

その課題は次で返すしかありません。

第5回北辰テスト。

定期テストの勉強もしなければいけない時期に重なります。

ここで成績を伸ばせるかどうか。

非常に難しいですよ?

北辰テストに100%力を注げた第4回とは比べ物にならないくらい成績を伸ばすのは難しくなります。

当たり前のように居眠りする人は当たり前のように下がります。

当たり前のように遅刻する人も当たり前のように下がります。

限りある時間をこれでもかというくらい集中し尽くさないと結果が出ないのが第5回だと思ってください。