先週の受験生週間テストの結果。

10位以内にかなりの変動が出ています!

9月の北辰が終わって気を抜いている人はいませんか?

追い込んでいる人は次を目指して追い込んでいるんですよ?

 

体育祭の練習など、不可抗力で勉強時間が減ってしまうのは仕方がないとして、それを理由に甘えては駄目ですよ。

受験のときに言い訳などできないんですから。

「あのとき自分はどうしても忙しくて勉強できなかったんです。」

そんなことを採点者に主張して得点を上げる機会など、当たり前ですがないのです。

体育祭だろうと、習い事だろうと、その他どうしても外せない用事だろうと、点数の前ではすべて平等。

理由が何であれ、点数が取れなかった勉強不足として扱われるのがテストなんです。

 

友達と遊んで勉強しなかった時間も、体育祭の練習で勉強しなかった時間も、点数の前では残念ながら一緒なんです。

安土城を建てた人が分からなかった。友達と遊んで勉強しなかったからだ…。⇒―3点

安土城を建てた人が分からなかった。体育祭の練習で勉強できなかったからだ…。⇒―2点

そんな採点方法など存在しないんです。

安土城を建てた人が分からなかったことの減点に理由は全く関係ない。

等しく勉強しなかったからなんです。

 

どうしても勉強時間が不可抗力で削られてしまうのであれば、限られた時間で必死に2倍速、3倍速の勉強をするしか手はないんです。

秋になり、学校行事で時間が削られている人、それだけの集中を見せていますか?

学校行事だって、高校説明会だって、点数の前では平等に「勉強しなかった時間」として扱われるんですよ?

周りから与えられた勉強をやらなくていい理由に過度に甘えて、過度に勉強時間を削るのだけは辞めてくださいね。