今年の夏期講習。

中2生には単語テストを徹底しています。

とくにBクラス。

先日の塾内テストで明らかに単語力が不足している生徒が多数。

be動詞、一般動詞の区別など基本文法と合わせて単語力もつけないとこの先の英語の上達は難しい…。

そう判断しましたので、一日50問の単語テストを夏期講習の初日から課しています。

昨日までずっと不合格が続き、毎日のように再テストの補習で塾に来ていた生徒の多くが、今日のテストで合格に転じ始めました。

しかも、今までの点数よりも2,3点ではなく、10点以上の大幅アップで合格した生徒も何人かいました。

少しずつですが、英単語の意味が体に染みついて来ているのかもしれません。

合格して喜ぶ顔に二学期中間テストへの光が見えたような気がしました。

まだ、不合格が続いている生徒たち。

あきらめないで食らいついてください。

君たちもあと少しかもしれません。

あと少し必死に食らいついていけば、「あ、これは前にも見た単語だ!」という感覚が一気に増えてくるかもしれません。

お盆休みに入る前に、一人でも多くの生徒に光が見えてくれることを願います。