今日は久々にプライベートの話を。

先週土曜日、狭山のイオンにて子供たちとゲームで遊んでいました。

パンダが画面に出て来てパンダを探す、ライオンが画面に出て来てライオンを探す。

小中学生の皆さんはやらないであろう、ものすごい単純な幼児向けのゲームを長女と興じていたところ…

「先生。」と。

休日の自分は、先生という感覚がないので最初は他人のことかと思ったのですが、もう一度「先生」と…

まさかと思って振り返ってみると、中3の塾生でした。

全くの休みモード、出会うはずはないと思っていた場所に、いきなり現れたSくん。

何というか自分が今、父親なのか、先生なのか、頭が混乱し振り絞った言葉が

「遊んでばかりいるなよ。」

おそらくS君から見れば、「パンダを夢中で探しているオッサンに言われたくねぇ!」と心の中で叫んだことでしょう…

生活圏が狭山市なので、休日に皆さんと出会うことはほとんどありません。

ですから、私は休日は完全に「先生」状態をストップしております。

次回、もし狭山のイオン、100円の回転ずしなどで私を見かけた場合は、ぜひ「山口」という名前を付けていただくと幸いです。

多少は混乱が抑えられ、もう少しまともに話すことができると思いますので…。