今年の受験生(令和2年)の埼玉県公立高校選抜基準が発表されました。

山口学習塾の受験生が関りそうな高校で言うと、朝霞西高校に大きな基準の変更がありました。

前回の入試までは朝霞西高校の選抜基準の内申点の割合は、1年:2年:3年=2:2:3の評価。

次の受験は1年:2年:3年=1:1:3になるようです。

まだ入試が先ですので、なかなか実感がわかないと思いますが、簡単に言えば1,2年の通知表よりも3年生の通知表を3倍大きく評価しますので、3年生時で取返しがつきやすい学校になったと言ってもいいでしょう。(実際に塾で作っているデータで計算しても、3年時の挽回があれば、前回入試よりも有利に戦える数値が出ます。)

資料を見てもなかなか分からないかもしれませんが、埼玉県公立高校選抜基準のリンクを貼っておきますので、受験生は気になる学校をチェックしておいてください。

令和2年度埼玉県公立高等学校入学者選抜における各高等学校の選抜基準