本日から山口学習塾の生徒たちの一学期期末テストが始まりました。

大東、城南、福原の当塾における三大中学校のテスト日が重なったため、9割以上の生徒たちが今日、明日でテストが終わります。

今日はテスト終了後、早い生徒で3時から、ほとんどの生徒が4時には塾に来て勉強していますが、さすがに真剣にやっています。

昨日、今日と、今までほとんど質問に来なかった生徒も次々に質問にやってきて、1点を取ろうという姿勢が見えるのは嬉しいことです。

が、同時に思います。

なぜ、その姿勢をもっと早くから見せないのだ?と…。

「明らかに勉強量が足りてない…。」と思う生徒が何人かいます。

でもこのテスト直前の貪欲さを、少なくとも一週間前から見せてくれていれば、ぜんぜん結果が変わるのに…。

目の前で必死に暗記をし、テストを繰り返す姿を見ると、そう思わずにはいられません。

過ぎた時間をあれこれ悔やんでも仕方のないことなのですが…。