運動部の大会が始まりました。

分かれますよね、ここでの選択。

意識の差がすごく出ますよね。

「学総があるから休みます。」という生徒。

「学総があるから早く帰らせてください。」という生徒。

「明日学総で帰りが早いんで塾に早く来ます。」という生徒。

私も中学生、高校生と運動部に所属してましたので気持ちは分かります。

とくに中学生のときは県大会を狙えるチームのレギュラーだったので、夏の大会がどれだけ大切かということも分かります。

分かったうえであえて言います。

「〇〇があるから△△」という言葉。

△△に妥協を入れる場合、自分自身の甘えを込める場合、相当注意してくださいね。

本当はそれほど甘える必要はないのに、〇〇に必要以上に甘えた結果は本当に怖いですよ。

いったん低くした基準はそんなに簡単に元に戻らないですから。

気づいたときには「なんか最近成績が伸びないんだよなぁ…」という状況。

その始まりが「〇〇があるから△△」という必要以上の甘えがきっかけのことが多いのです。

繰り返し言います。

この学総期間で一度でも必要以上に甘えた自覚のある生徒。

自分自身の甘えをしっかりと見つめて、必要以上に今後を心配してください。