テスト対策が始まり2日目。

君たちも部活の朝練、学校の授業、色々大変なのは分かります。

しかし、そこに甘えはありませんか?

19時から始まるテスト対策。

どこか15分くらいウトウトしていても、私もそこまで怒ることはありません。

必死に眠気と戦っている様子もよく分かりますから。

しかし、1時間半も過ぎて肘を机につけ、全くエネルギーのない表情で教科書を顔の前におき、バレないように隙あらば眠りにつこうという態勢。(その姿勢自体、周りから浮いているのでバレバレなのですが。)

そういう生徒たちが何人かいます。

君たちは他の生徒と比べ、特段に疲れやすい体質なのですか?

それとも、そういう余裕を見せても成績を伸ばす自信があるのですか?

まだまだ体力のない一年生ですら、必死に机に向かっています。

体調に不安を抱えた生徒でも、一生懸命ペンを走らせています。

昨日、私が声を荒げましたね。

心当たりのある生徒たち、今日は同じことを繰り返さないでください。

自分に甘えそうになったら周りを見てください。

周りを見て、自分一人が手を抜いていることを自覚してください。

成績を上げたいのでしょう?

それなら、それにふさわしい努力をしてください。