受験生、ついにこの土日は山口学習塾での最後の10時間勉強になりますね。

10時間勉強、今までは本当に長くて嫌な日だったかもしれません。

塾に来た当初は「10時間なんて勉強できるわけない。」そう思っていた生徒もいるかもしれません。

それが今は当たり前のようになり、昼休憩、夜休憩も入れずに11時間、12時間と勉強する生徒も出てきました。

中1,2年生たちは長い10時間勉強、どこかで我々からくだらない話など入れないと集中力が持たない様子がまだまだ見られます。

しかし、受験を目の前にした中3生には、その必要が全くなさそうです。

一人一人が最後の一手、合格を手にするための最後の覚悟をプリントに教科書にノートにぶつけているエネルギーが教室中に溢れています。

中3生の教室だけどこか異質に感じられるのは、皆さんの真剣なエネルギーと緊張が溢れているからでしょう。

われわれが教室に入るのも憚られるような、張り詰めた空気が漂っています。

皆さんのこの素晴らしい姿を見られるのも残りわずかだと思うと寂しい気がします。

一方で、よくぞここまで受験生として成長してくれたと嬉しい気持ちもあります。

残り僅か、それでもできることはたくさんあります。まだまだ覚えられます。今の皆さんは、過去最高に知識を吸収できる状態になっています。不安、焦り、緊張、当然あるでしょう。それでいいんです。それを抱えながら、一瞬一瞬を大事に過ごしてください。