公立高校入試の合格発表がありましたので、どうしてもそちらに気持ちも頭も傾いてしまいましたが…。

学年末テストの結果報告が続いています。

現在のところ、学年1位が2名出ています。

そのうち1名は、この1年間で4回目の学年1位。

一年で定期テストは5回ですから、5回中4回1位を取ったということですね。素晴らしい!

ただ、この生徒の何よりも素晴らしいところは他人より多くの努力ができるということ。

テスト対策期間が始まる前にすでに自習に来て準備を重ねている。

口ではカンタンに言いますよね。

「他人より結果を出したいなら、他人より努力をしなさい。」と。

しかし、実際にそれを行動に移せるのはごく一部です。

だからこそ、そのごく一部の人たちが他人より優れた結果を出し、他人より評価されるんです。

「他人より努力をしなさい。」

難しいことだとは分かっていますが、今よりも上に行きたいならそれしかありません。

周りの結果を気にする前に、周りと自分の努力の量を気にしてみてください。

なぜ、周りが自分より成績が良いのか、なぜ周りができているのに自分ができないのか。

簡単にその答えが分かるかもしれません。