2月のスケジュールを見て気づいた人もいるかもしれません。

2月は休塾日が1つもありませんね?

つまり、受験生は全員休みなしの一か月です。

もちろん、私立高校進学組も同じですよ?

君たちだって残り一か月で相当に学ばなければならないことがあるのですから。

 

本日、入試模擬テスト5回目を返却します。

学校選択の英語、相当難しかったですよね?

それでも、この難しい回次にも関わらず得点を上げてきた生徒が何人かいます。

集中力が相当高まってきた生徒がいます。

得点に対する貪欲さが異常なまでに高くなってきた生徒もいます。

毎年、この仕事をしていて思います。

公立高校入試前、最後の1カ月の受験生たちがやっぱり一番面白い。

面白い、という言葉は適切ではないかもしれませんが、何を教えても「とにかく吸収してやろう!」という気持ちでぶつかって来てくれる生徒がほとんどです。

生徒が自らこれでもかというほど知識を獲得しに来てくれる、塾講師としてこんなに有難いことはないです。

残り一か月。毎年この最後の一か月で見事なまでに変わる生徒がいます。見えなかった可能性が急に現実のものとなる生徒がいます。

今年もきっといるでしょう。

残り一か月、緊張や不安を抱えながら、希望を持って攻め続けてください。