昨日、第3回の入試模擬テストを返却していきました。

理社の成績が安定し始めた生徒たちは軒並み志望校の判定が良くなっています。

もう毎日のように皆さんに言ってますね。

とにかく理社。

理社の知識を詰め込みなさい。

理社の得点なくして埼玉県の公立入試は勝てないのです。

 

まだまだ志望校判定で合格圏が出ていない受験生たち。

毎日言っていることをあえて言います。

理社の知識を詰め込みなさい。

次回の模擬テストは1月19日(土)。

まだ4日もあります。4日あれば20点くらい上げることはできますよ。

 

30分で日本の工業地域・工業地帯を覚えなければ宿題を追加。

30分で飛鳥文化と天平文化の重要語句を覚えなければ1時間自習を延長。

そうやってペナルティを課せられれば、今の皆さんだったら30分という短い時間でも多くのことを詰め込むことができますよね?

必死になれない自分がいるんなら、すべての勉強を時間で区切り、合格ラインを設定して、自分でペナルティを課していく位のことをしてください。(健康を害してしまう可能性があるので、夕食抜きとか夜寝る時間を遅くするというのはおススメしませんが。ただ、私は夕食抜きについては自分の高校受験時には、ほぼ毎日ペナルティとして課していました。)

必死の30分を4日間積み重ねれば、理社合計20点なんて手の届かない高い目標でも何でもない。いたって現実的な上積みですよ。