おととい行った入試模擬テスト第2回の結果が出ました。

本日、返却していきます。

やはり、学校選択問題は苦戦しましたね。

今回はとくに英語でやられた生徒が多かったようです。

たしかに今回行った選択問題の英語は非常に難しいです。

相当のスピードと英語の力がなければ、高得点はまず無理でしょう。

多くの生徒が難しい問題に面食らって、時間配分もずいぶんと狂わされてしまったようですね。

 

本番でも同じくらい難しい問題が来る可能性があります。

大事なのは、難しい問題が来ても冷静に対処すること。

出来ない問題は飛ばし、できる問題を確実に得点していくこと。

難易度が上がれば上がるほど、当たり前ですけど周りの受験生も得点を落とすのです。

周りと同じように正しく点数を落とせば、合格圏には入れるんです。

 

最後の英作文に手が回らなかった生徒は、とくに時間配分をもう一度意識し直してください。

「問題を飛ばす」ということをもう一度意識し直してください。

今後も、また同レベルの難易度の高いテストがあります。

そのときに今回と同じ失敗を繰り返さないこと。

一回、一回の入試模擬テストを確実に次につなげる反省と分析をしてください。