昨日記事に書いた学年1位を取った生徒。

中1の塾に来る前の順位は40位以下。

特別悪くはないけれど、特別良くもないですよね。

このくらいの順位の生徒は山口学習塾にもたくさんいます。

 

「やるなら100点を目指せ。」

「やるなら1位を目指せ。」

そのようなことを我々から言われたことのある生徒もたくさんいますよね?

そう言われた生徒の中で、いったい何人の生徒が本気で心を燃やしてくれているか。

本気で心を燃やして行動に移してくれているか。

いいですか、覚悟を決めて行動に移し、努力を続け、実際にそれを実現している生徒が皆さんのそばにいるんです。

すぐ近くにそういう生徒がいるのに、なぜ自分はできないのか?

実力でしょうか?生まれ持ったセンスでしょうか?

違いますよね?この生徒だってもとは多くの生徒と同じ40位くらいの力だったのです。

気持ちです。本気で目指すという気持ち。

そして努力。周りよりも自分を追い込み続ける努力。

 

1位という素晴らしい結果。

100点という素晴らしい結果。

多くの生徒が「自分には無理だ」と、あきらめてしまうような雲の上のような結果。

でも私は、気持ちと努力があれば何か特別な力が必要だとは思いません。

こういう結果を見てその人を羨むのではなく、「自分にもできるのだ」と希望をもらってほしいと思います。