今日でテスト対策が始まって一週間です。

テスト対策のスケジュール表では今日で学校ワークの終了日となっています。

様子を見てみるとまだまだ終わってない生徒が多い。

その中でも、すでにワークを終わらせて暗記に入っている生徒、課題プリントに取り組む生徒もいます。

やっぱりそういう生徒たちは上位生です。学年でも20番以内を狙える生徒たち。

上位生たちは「期限に対する責任感が強い」という傾向があるように思います。

「期限を過ぎることへの罪悪感」というのが、自分の根本にある生徒たち。

「先生、学校のワークはいつまでに終わらせないといけませんか?」という声をかけてくるのも大体上位生です。

一方で期限も無視、我々からの課題も机の中に眠らせる、自分のやりたいことだけをやりたいペースで進めている生徒、相変わらずいますね。

もちろん「早くやりなさい。」とは声をかけますし、それでも改善されなければ、私か樋口の雷が落ちるでしょうけど、そうなる前に自分で気づき、危機感を持って行動を改善してくれることを望みます。