本日は朝から開室。

明日の北辰テストに向けた勉強をする受験生。

北辰テストを受けない生徒たちは期末に向けたテスト勉強。

今日の受験生の学習姿勢。教室の空気感。なかなか良かったです。

9月後半から10月と緩みつつあった雰囲気が、夏休みの最も勢いのあるときの良い雰囲気に戻りつつあるように思います。

雰囲気が緩いときは質問数がずいぶん減ります。

集中力がない生徒が多くなっているときなので、取り組む問題数自体も少なくなりますし、「どうしても知りたい!」という貪欲さも消えますので、雰囲気が緩いときは質問数が減るんです。

学習に臨む雰囲気が良いとき、空気感が締まっているとき、そういうときは質問数が増えます。問題の解法や知識に関しての質問はもちろん、「これ借りていいですか?」とか「プリントコピーしてもらえますか?」とか、そういう要求も多くなってきます。

今日はまさしくそういう日でした。

顔つきがずいぶん変わってきた生徒もいますね。

いよいよ受験生活も佳境に入っていきます。

「あのとき、もっとやっておけばよかった…。」

受験が終わったときにそんな悲しい言葉を言わずに済むように、一分一秒にエネルギーをぶつけて過ごしてください。